びっくりしました。

149_20140825083935239.jpg


あいにく曇の朝です。
今朝は地震で起こされました。
…と言っても 
それほど大きくはなく震度3以下らしいです。

168_2014082508393541b.jpg

震災以降、地元の防災関連サイトに登録してます。

地震や火事、気象情報など
その都度の連絡がメールで入るというものです。
市での関連事項も・・・
復興計画の集会案内や献血のお知らせ
迷子や
交通事故など様々な事柄がタイムリーに配信されて便利です。

そんな数々のお知らせはとてもありがたく思っています。
実際のところ ほとんどサラリと読み流しですむ事柄なのですが・・・

146_20140825083933c58.jpg



昨夜はびっくりしました。


配信された火事の情報が同じ町内?
え?
まさか?
玄関を開けたら きな臭いにおいがして
慌てて近所の公園に
公園の反対側の屋根からかすかに煙?

防災無線から火事の広報
消防車が到着すると
あっという間に人垣ができて
放水が始まったのに
窓が開いたのか?割れたのか?
黒煙とともに火の手が上がって

伝え漏れる話の内容から
そこの家族は無事であること
近所のご年配の方は念のために安全な場所に避難されたこと
留守をしていて帰宅後すぐに火事になったこと
漏電の可能性が高いこと等等

地区の消防団の方が野次馬の規制をしたり
近所の方の避難を手伝ったり
この地区はまとまってるんだなぁ・・・と改めて思ったり・・・

すぐに鎮火となったんですが…
煙はまだ立ち上ったまま
鎮火したからと言って消火作業が終わったわけではなく
まだまだくすぶってるということで
消防の方たちがその場を離れたのは鎮火の案内があってから2時間以上も過ぎてからでした。



漏電て怖いですよね。
あっという間で手のつけようもなかったそうです。

なによりも驚いたのは火事にあわれた家の外観は全く変わりがないこと
窓はわれていましたが・・・

外からは気が付かれにくいのが最近の建築物の特徴らしく

もし 留守中だったら?
就寝中だったら?

ホントに怖いと思いました。

人生の中でそんな体験をするのはまれですし
出来ることならそんな体験はせずにおくりたいものです。
が、
震災の時も思いましたが何が起きるかわからない。

大雨での被害に遭われた方も
まさか自分が…の思いですけど
やっぱり・・・まさか?を考えずに暮らしてはいけないのかもしれません。

ちょっと安心して暮らし過ぎていたので反省が必要なのかもしれませんね。

火事でも漏電、まして落雷によるものならなおさら予測不能

今日も天気予報やワイドショーで言ってますが
今年の雨というか気候は異常過ぎじゃないんでしょうか?

もうじきくる防災の日を前に考えてみる必要がありそうです。


我が家は…避難バックの準備は完璧です。
寝る前には枕元に携帯とお財布の入ったバック、着替えを並べての生活 継続中です。


昨夜の出来事は記事にするべきか悩みましたが
やっぱりどっかに留置いてほしいので・・・・書いてみました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しま りすこ

  • Author:しま りすこ
  • リンクフリーです。
    ご連絡いただければこちらからも
    リンクを張らせていただきます。
最近の記事
RSSフィード
リンク
カテゴリー
日本ブログ村